『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『命は命を食べて生きている』
 1月24日の新聞、Fuji Sankei Business i. の1面コラムに命をいただくということという記事がありましたので、これについて考えてみたいと思います。

 あるパーティーで、自宅で飼っていた軍鶏をしめて料理したそうだ。その時皆は、美味しいやら悲しいやら複雑な心境だったらしい。
 飼っていた軍鶏なのだから、情も移っていた事だろう。でも彼らは食べられるために生まれてきたようなものだ。

 考えてみれば、私たちは生命を食べずに生きていくことはできない。
ベジタリアンとて、植物も生命体である。
そこらを歩けば、微生物を踏みつぶしているらしい。
 刺身を食べる時、複雑な心境になる人は、いるだろうか。

 私たちの命は、命をいただくということに支えられている。これを今さらのように気づかされたコラムだった。
 さらにこのコラムには、“この感覚こそが、動物・家族・社会を大切にする「優しさ」を芽生えさせる根源だ。”と説いている。

 食事をする時、「いただきます」と言う意味が初めてわかったような気がした。
私は、いろいろな事に感謝して、いただきますと言っていたつもりだったが、命に感謝するのは忘れていたようだ。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2007/01/25 22:38】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<朝起き | ホーム | お酒>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://seikatsukj.blog94.fc2.com/tb.php/26-65f5d64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。